『にいがた 酒の陣』

『B/6』ドリンク担当設楽です。

先述の通り、15日の日曜日に新潟市の朱鷺メッセで行われた日本酒のイベント『にいがた 酒の陣』にいってきました。

県内にある86か所の酒蔵がそれぞれ自慢のお酒を提供販売していただける一大イベント!日本酒好きのわたしからすると胸アツです!

結果としては自分の日本酒に対する世界観の狭さを痛感するほど勉強させられた内容でした。

個人的には純米吟醸酒がわたしは好きだったのですが、

生搾りや原酒、ウイスキーの樽で寝かせた日本酒、梅酒など、数十種類の日本酒をテイスティングして気持ちが変わりました。

出会ってしまうと、こんなにも世界は広かったということに目からウロコです。

皆さんの意見で

「日本酒は合わない…悪酔いする。」

という言葉をよく耳にします。

日本酒と一言で言っても日本酒には純米酒、本醸造、吟醸、などなど日本酒の中でもさらに分類があります。

この辺の細かい説明は別のときに話しますが、

たまには苦手だと思うお酒や食材に心を開いてみると皆さんにも新しい発見や出会いがあると思いますよ。

 

イベントに参加していちばん驚いたのは集まってる来客の若者の人数でした!

日本酒ときいて想像するのは、わたしをはじめとする“おっさんのお酒”のイメージがわくと思いますが

若者が非常に多く、巷でささやかれている「最近の若者は酒を飲まない」というのはガセネタなのではないか…と思ったくらいです。

新潟の若者は酒飲んでるんだぜ!

みんな!酒飲もうぜ!

 

今宵はここまで…続きは店で…

ごきげんよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>