プロ野球開幕直前順位予想!!

今年も来ました!
プロ野球開幕直前!
“当たらない順位予想”のコーナー♪

毎年この時期恒例のシタラ(カープ推し)でございます。

昨シーズンはカープがリーグ2連覇をしながらもCSでDeNAに敗退…。

昨シーズンわたしが唯一、生観戦したゲームは終盤のハマスタでDeNAがCS出場を決めた試合でした。
既にリーグ優勝決めてたカープのファンとして座席の周りのDeNAファンと一緒に
「GO!GO!ツッツゴー!」
「ヤッスッアッキー♪」
とか
赤いユニフォーム着て叫んでたんすよ…

(※)シタラは『カープファン』以前に『野球ファン』です!

試合終了後には
「マツダで待ってるよ~ ♪ヽ(´▽`)/」
とか余裕な態度で言ってたんすよ…

敗けてやんの…

「大丈夫かなぁ…日本シリーズ楽しく観られるかなぁ…」
とか思ってたのですが杞憂に終わりましたよ。
DeNAの勢いスゴかったですね!
今年もDeNAは勢いあるかなぁ。

ではそろそろ本題。

毎年、各チームのキャンプや新戦力を鑑みて予想してますが
今年はシンプルに述べていきたいと思います。
(※)毎年当たらないので長々述べてるのが恥ずかしくなってきました ( ´△`)

私が常々思っている優勝争いできるチームの要素…
試合がつくれる投手が3人以上
ボールの見れる高出塁率の打者、クリーンアップを打たせられる中距離打者、

四番の主砲、率の高い助っ人外人
が揃っているチームは優勝争いをするというように見てます。

そのうえで12球団を考察していきましょう。

(※)今年から選手の名前は敬称略で書かせていただきます (_ _)

⚫セ・リーグ
【広島東洋カープ】
昨年のリーグ覇者!
さすがは2連覇チーム、投手も打者も揃ってますね!
野村祐にジョンソン、タナキクマル(田中広、菊地、丸)に鈴木誠、新井にエルドレッド、松山と条件すべて満たしてます。
しかしながらキャンプとオープン戦観てて、薮田をはじめに大瀬良、岡田と先発陣が不安定だったことは危なげです…。
良かったのは2年目の外国人野手メヒアの台頭ですかね。要注目です!

個人的にはそろそろ堂林翔太に目覚めて欲しいところなんですがね
私ずっと7番ユニフォーム着続けてます♪

【阪神タイガース】
何が良かったかわからないまま2位。
中継ぎ陣はリーグ最強と言ってもいい成績でしたが…
実際、メツセンジャーと秋山以外に勝ってるイメージありません…
なんで2位になったんだろう…?

打撃陣は中谷、大山という若手が咋シーズンと同じような数字を残してチームの軸になってほしいですね。

わたしの注目選手は植田海。
ショートのスタメンとって2番に落ち着いてほしいなぁ。

【DeNAベイスターズ】
リーグ順位は3位でしたが見事CSを勝ち抜いて日本シリーズへ進出し王者ソフトバンクに善戦しました。
実のところ優勝チームのカープにもシーズン戦は勝ち越してるんですよね。
リードオフマン桑原にロペス、筒合、宮崎、梶谷とカープに次ぐ粒ぞろい。

ラミレス監督曰く
「左は何人いてもいい」
という言葉通り左投手王国!
今永、石田、濱口にルーキー東、右にはウィーランド。ストッパーにはご存知ヤマヤスこと山崎康明。
投手陣も磐石じゃないですか!
きっと強いです。

【読売ジャイアンツ】
数年ぶりの大補強をしながら11年ぶりのBクラス。13連敗という不名誉な記録も…
裏腹に近年勝ち星の取れなかった菅野は最多勝利に最優秀防御率とちぐはぐなバランスですよね。
澤村、マシソン、カミネロにメジャーから戻ってきた上原と中継ぎ陣が安定感ある評判を受けてますが、5回6回まで失点を抑えられる先発投手が菅野と田口しか浮かばないんですよね…

あ!山口俊を忘れてた…
あ!野上もか…
とまぁ、ムラっけのある先発投手はわたしは計算できない方にあてはめてしまってます。

読売は昔から常勝チームの試合をしなきゃいけないのか、我慢して若手を使い続けるということをしないですよね…。
岡本が大田の後を継がないように祈りたいです。
おっと!ゲレーロの加入はなかなか大きいです。

セカンドは田中俊がいいんじゃないかなぁ。

【中日ドラゴンズ】
何年も這い上がれてないですよね。
大島ひとりで踏ん張ってるイメージです。
咋シーズンは福田が頑張ってくれたし京田もルーキーながらなかなかでした!

いまいち伸び悩んでる野手がゴロゴロ…
(直倫とか周平とか…)
ドラゴンズはスター候補が上がってくるのに時間かかってるイメージあります。
平田もなかなか育たなかったですし…

それよりも投手陣…
このままだとエースは小笠原になってしまいますよ。
もっと頑張ってください!

【ヤクルトスワローズ】
咋シーズンは未曾有の敗け方でしたね。
怪我人多すぎ!
キャンプで優しくすればシーズン中に怪我で離脱…厳しくしたら開幕絶望…とか。
呪われてるんですかね ( ´△`)

メジャーから青木が戻ってきたのは頼もしいですね。

わたしの個人的な見解は宮本ヘッドと河田走塁コーチが加入したのはだいぶ大きくチームが変わると思っています。
ただ時間はかかるだろうと思いますがね。

…といったカンジで今年も言いたいこと述べてきましたが、シタラの開幕前セ・リーグ順位予想は…

1 DeNA
2 広島
3 読売
4 阪神
5 ヤクルト
6 中日

といったところでしょうか。

DeNAはファンも激増、球場も改修、と勢いは去年から続くでしょう。
広島は投手陣が去年ほど活躍できなくてDeNAに追い付けないかと。
読売も投手も揃ってるし打線もいいんですが繋げられなくて思うように点がとれないかと。
阪神は投手が足りないかなぁ。
中日とヤクルトは投打ともにどちらも足りなくてこの位置はぬけられないかと。

続きましてパ・リーグの順位予想!

⚫パ・リーグ
【ソフトバンクホークス】
もう言うことないでしょ!
無敵ですよ!
たぶんしばらく王者でしょ?
リーグ優勝逃したりするのは時の運とかであと数年は優勝争いしてると思います。
『磐石』のひとこと!

【西武ライオンズ】
咋シーズンはことのほか2位まで持ち上げて来ましたね。
そうなんですよ!
球界屈指の安打製造機・秋山にクラッチヒッター・浅村、おかわり中村にメヒアがいてなぜ勝てないと思ってました…

山川と外崎の成長がキーでしたね。

投手がFAで出ていかれてばかりのライオンズですが…
きっと野上の穴はすぐ埋まりますよ。

【楽天イーグルス】
1番茂木、2番ペゲーロの攻撃的打線をつくって、下位からでも点をとれるのは魅力的だったなぁ♪
前半ぶっちぎりの首位だったのに疲れが貯まってきたのか後半まくられ気味でした。
前半戦を我慢を重ねて踏ん張ったソフトバンクとの明暗はこの差ですかね?

あいかわらず3人目の計算できる投手に困ってるこの球団。

それでも今年も上位あるかもしらんです。

【オリックスバファローズ】
頑張って4位まであげましたね。
マレーロ、T岡田、吉田正尚、

そしてオープン戦で大暴れの宗佑磨、安達も戻ってきて今年の打線のバランスは良いですよ!

投手陣も金子千尋、西、ディクソン、山岡と計算できそうですよ。
平野の穴は増井が埋めてくれる。

そして雪谷高校の偉大なる後輩の鈴木優投手。
今年こそは!

【日本ハムファイターズ】
こんなにバランスいいチームなのになぜにこの順位?
ホントに思います。

うむ!先発投手不足ですね!

日本の至宝・ルーキー清宮どこまでいけるか楽しみです!

【千葉ロッテマリーンズ】
オープン戦首位からシーズン始まってドン底に転落…

そんなことってある?

咋シーズンはWBCの疲れなのか石川も非常に悪かったですし、涌井も二木も負け癖がついてしまいました…

ドラ1安田くん掴みとってほしいなぁ!

さてさてパ・リーグの順位予想は

1 ソフトバンク
2 オリックス
3 楽天
4 西武
5 ロッテ
6 日ハム

もうソフトバンクは絶対外せないんですよ…。
オリックスは今年は逸脱する年。
楽天、西武は先発投手が足りてなく。
ロッテ、日ハムはヤクルト、中日に同じく。

といったカンジです!

今年も駄文で失礼しました…。

プロ野球開幕はいよいよ今日!
3月31日(金)!!

今年も野球を語らう熱いシーズンが始まります!
今年も我々と野球を語りましょうぞ♪

集え野球ファン!

集まれ野球小僧!

プロ野球開幕 順位予想 パ・リーグ編

 

引き続きカープ男子のシダラがお送りします。
続いてはパ・リーグの順位予想をしていきましょう!

ではでは同じくパ・リーグも昨シーズンの順位順にチームの様子や不安要素などをつづっていきまーす。

【日本ハムファイターズ】
昨年も言いましたがバランスの良いチームですね。
注目選手の『二刀流』と言うよりはもはや日本の至宝!
皆さんご存知 大谷翔平!
どこまでかけあがるの?
君はどこまで行ってしまうの?
もう手がつけられませんよ…。
3戦目のサヨナラヒット…あのバット捌きがいまだに脳裏に焼き付いてます…。

主砲で4番の中田翔選手はWBCでも大活躍!
俊足の中島選手、西川選手といやな打者ですよね…。

(↑↑いまだ去年の日本シリーズに粘着)

今年もかわらず6番打者にレアードとか気ぃ抜けませんやん!

有原投手がエース格に育ってきて、さらにいいチームになってきてますね。

【ソフトバンクホークス】
やっぱり無敵じゃないですか!
昨年と同じく投手陣から打撃陣、控えの選手まで言うことなし。
メジャー帰りの和田毅投手はリーグ最多勝利だしドラフト注目の田中正義選手も獲得。

キューバ代表の4番としてWBCで大暴れしていたデスパイネ(元ロッテ)も入団。

そして!
なによりも!あの男が帰ってくる噂まで!
宗リンこと川崎宗則選手!

スタメンでなくベンチにいるだけでも士気があがりそうだし、今宮選手が大成長する可能性も秘めてますよね。

【千葉ロッテマリーンズ】
ハイ!今年もダークホース!

…と言いたいところですが今回は違いますね!
去年に続きオープン戦は今年もソフトバンクをおさえて両リーグ合わせての首位です。

今年のオープン戦を観るかぎりでは投手陣に安定感があるように思えます。

なかでもドラ1ルーキー佐々木千隼に注目!
私はすでに彼が新人王とると思ってます。
都立高校出身とあって我々のソウルとハートをだいぶ揺さぶってます。

石川投手、涌井投手をはじめとする磐石の投手陣。

打撃陣は新外国人のダフィー、パラデスがデスパイネの穴を埋めるか?
そこにずばりチームの命運がかかってると思います。

【西武ライオンズ】
やっぱり4位…。
今年から辻監督が指揮をとることになりましたね。

FAでエースの岸投手が楽天に移籍しました。
私はいろんなお客さんによく話すんですが西武って球団になにか問題があるんじゃないでしょうか?
FAで出ていく選手多すぎじゃないですか?

若手の投手が順調にのびてきてますが岸選手の穴は埋められるかしら。

潮崎コーチ、牧田投手の酷使はやめてあげてください 。
(↑↑他チームファンも思っていることです。)

2代目おかわりくん候補の山川選手、今年も飛ばしてくれるかな。

【楽天イーグルス】
古くから3人目の試合をつくれる投手不足に困ってるイメージありますね。
野村克也監督時代には岩隈投手(現マリナーズ)、田中将投手(現ヤンキース)に永井投手(引退)が加わってリーグ2位。
星野監督時代には田中将選手、則本投手に美馬投手が加わって日本一。

今年は則本、美馬、塩見選手とここに岸選手が加わるのでもしかしたら来るかもしれませんね!
ストッパーには安定の松井裕樹選手がいますしね。

あるかもしらんですよ。

【オリックスバファローズ】
もう…毎年言いますがポテンシャルは高いのにホントに弱すぎて困っちゃいます…
(↑↑シタラはパ・リーグではオリックス推し)
小粒だけどいい選手が揃ってるのですが小粒すぎます。

昨年、芽の出た若月捕手と吉田正尚選手に今年も期待!

注目してるのはドラ1ルーキーの山岡投手。
実は地味にすごくいい投手なのをオープン戦で観ました。
(↑↑なんでカープはとらへんかったんや!…ってなりそうなカンジです。)

(※)山岡選手は広島の出身。

そして偉大なる後輩の鈴木優投手。
今年こそ!

パ・リーグの順位予想にいきましょう。

1 ソフトバンク
2 ロッテ
3 日ハム
4 楽天
5 西武
6 オリックス

やっぱり悔しいけど今年も優勝予想はソフトバンクなんだよなぁ…
でロッテが昨年の日ハムのようにしぶとく首位を争うと思ってます
2年目の梨田・楽天はAクラスまでわずかおよばず。
かわって監督元年の辻・西武は思うようにいかず5位に。
オリックスはいわずもがな…。

といったカンジです!

今年も長々と駄文で失礼しました…。

パ・リーグもセ・リーグと同じくもっとたくさん伝えたいことはあります。

続きを聞きたい方や、言いたい放題のシタラに一言物申したい方はお店で語り合いましょうぞ!

ビールを飲みながら野球を熱く語りあえるお店…それが B/6 スタイル!

シタラもスエッティーも熱い野球ファンをお待ちしております!

プロ野球開幕は3月31日(金)!!

集え野球ファン!

集まれ野球小僧!!

プロ野球開幕 順位予想 セ・リーグ編

球春到来!

アツく盛り上がったWBCから高校野球春のセンバツを経ていよいよプロ野球が開幕しますね!

こんにちは。

毎年この時期恒例のシタラでございます。

昨シーズンはシタラ推しの広島カープが日本一は逃したものの25年ぶりのリーグ優勝!
いやいや楽しかったなぁ!盛り上がったなぁ!
近所のお店のビールかけとか参加したりしちゃってさ。

年もあければ意識も変えねば。
希望的観測は無視して今年も主観と客観の入りまじる毎年当たらないことで定評のある順位予想をしたいと思います(笑)

春のキャンプやオープン戦からチームの様子や新戦力、不安要素などを昨シーズンの順位順に勝手な意見を述べていきますよー。

【広島東洋カープ】
昨年のリーグ覇者!わたしの推しでもあります!
偉大な元メジャーリーガー・黒田投手が引退…今年もまた二桁勝利の投手の穴を埋めなくてはいけないんですよ。
なんだかんだ昨年はマエケン投手の穴は皆で埋められたからこそのリーグ優勝だと思います。
リーグ最多勝利の野村投手(16勝)、次いで複数年契約した左腕のジョンソン(15勝)の二本柱を軸に今年も投手陣には期待です


しかしながら打撃陣…オープン戦の成績はいかんともしがたい。
エルドレッド .098
新井 .214
松山 .156
(↑↑いったい誰が4番打つねん!)

ちなみに
丸くん .354
(↑↑期待してます!)

菊地選手のWBCでの疲れがないかファンとして不安です…。

【読売ジャイアンツ】
久しぶりに大胆な補強(森福投手、山口俊投手、陽選手、マギー獲得)をしましたねぇ。
そうそうたる補強をしたのは2011年オフ(杉内投手、村田選手獲得)以来じゃないですか?
その年の補強からは3連覇してますよね。
今年は来るかもしれませんよ!

そして今年も触れたくなる菅野投手の負け運…

(↑↑とか巷では言われちゃってますよね)
(2015年 防御率1.91 10勝11敗)
(2016年 防御率2.01 9勝6敗)

だからなんでさ!?
なぜにこの防御率でこの勝利数なのさ!
わたしはNPB最高の投手は菅野選手だと思ってますよ。
(※参考)
野村祐輔(広) 防御率2.71 16勝3敗
和田毅(ソ) 防御率3.04 15勝5敗

あとは特筆するべきは小林誠司捕手!
WBCでの活躍は記憶に新しく盗塁阻止だけでなくリードから打撃まで急激な成長を遂げましたね。
いいですか!皆さん!
小林選手は『覚醒』ではありません!
『成長』ですよ!
阿部選手との自主トレが活きたという意見も多いですが、日本代表に選出されたことによって他チームの投手や捕手と触れあったりしたことが成長に繋がってるのではないかなと私は思います
千賀投手のフォークボールの捕り方を細川捕手に教わりにいくなんて好感がもてるじゃないですか!

固定してる選手は遊撃手の坂本選手のみ!

あとは競合させるという選手層の厚さは例年通りですね。

【DeNAベイスターズ】
去年は勢いありましたね!

>>不安要素は先発投手陣とセンターラインの不安定さです。
↑↑これだいぶ深刻な問題ですよ!
二遊間も捕手も安定してないなんて…。

…と去年は書いたのですが、あっという間に捕手も遊撃手も中堅手も固定されましたね。

キーマンはJAPANの4番・筒合選手

…という方多いと思いますが僕は違います。
筒合選手とロペス選手がスゴいのはもう実証されてますよね。
なので梶谷選手が実はキーマンになるのではないかと思います。

左投手が粒揃いで右投手が慢性的に不足気味ですね。

【阪神タイガース】
昨シーズンはしんどい1年でしたね。
横田選手、江越選手、原口選手、中谷選手と続々と勢いよく出てきては不調で下がる若手ばかり…。
シーズン通して良かったのは昨年のドラ1ルーキーの高山選手だけでした。

ベテランと若手の両極端なチームで軸になる中堅選手がいないのが問題…。
いまだベテラン頼りで以前の中日のように世代交代に時間かかりそうな気がします。

金本監督時代に一時代を築けるかしら…というのが正直な意見です。

今年は唯一、オープン戦の順位がリーグトップなのがポジティブになれる要素かな。

【ヤクルトスワローズ】
一昨年のリーグ覇者が昨年はあっさり陥落しました。
なにかの呪いなのかと思うぐらい毎シーズン怪我人出してますよね。
助っ人の外国人はトラブル多いですし…。

投手陣の層が若干うすいですねぇ…。

しかしながらオープン戦の順位はリーグ2位。

WBCで熱く燃えてたバレンティン。
シーズン始まっても同じ調子で頑張ってくれるかな…?
燃え尽きてたりしないかなぁ…。

3年連続のトリプルスリーを狙う山田哲人!
高卒2年目のスラッガー候補!廣岡大志!
よみがえれ左の大砲!大松尚逸!
未完の大砲!鵜久森淳志!

…という夢のある選手が揃っている球団です。

(↑↑ヤクルトファンの皆さん、僕と話したことがある人はわかると思いますが馬鹿にしてるわけではないですからね。誤解なきよう。)

【中日ドラゴンズ】
ファンの方々には申し訳ないですが何も言うことありません。

辛辣ですが監督が変わっただけで何も変わってないと思います。

…といったカンジで今年も言いたいこと述べてきましたが、シタラの開幕前セ・リーグ順位予想は…

1 読売
2 DeNA
3 広島
4 ヤクルト
5 阪神
6 中日

カープファンですが今年のカープは3位ぐらいだと思います。
一昨年は監督の采配も含めてやることなすことダメでした…。

しかし昨年はやることなすことハマりすぎだったのでリーグ優勝がつかめました。

今年も昨年と同じようにいくほど甘くはないと思います。

なのでやっぱり総合力で読売が優勝ではないかと。

個人的にはラミレス監督の采配や作戦って「スゴい!ウマい!」と思わされることがあり勉強にもなるのでDeNAにも頑張ってほしいですね。

まぁ他にも言いたいことはたくさんあるのですがセ・リーグ編はこのあたりで…。
続きはお店で話したいと思います。

パ・リーグの順位予想はこのあとすぐ!

 

プロ野球開幕前順位予想 パ・リーグ編

カープ男子シダラです。
前回に続いてパ・リーグの順位予想を主観でしていきまーす。

セ・リーグ編が感情が入って長々となってしまったのでパ・リーグ編は淡々とまとめていきたいと思います。

ではでは、セ・リーグと同じく昨シーズンの順位順にチームの様子や不安要素などをつづっていきましょう。

【ソフトバンクホークス】
はっきりいって無敵!
投手陣から打撃陣まで、なんと控えの選手まで揃いすぎ。
主砲のイ・デホが抜けたといってもなんの問題もないと思います。
松田選手も残留、和田毅選手が帰ってきましたし、どうやらDice-Kの調子も復活してきてるとか。

今年も柳田選手は打ってくれるでしょうか。

 

【日本ハムファイターズ】
バランスが良いですよね。
二刀流で…と言ってた大谷選手も昨年のリーグ最多勝利で、もはや日本のエースです。
主砲の中田翔選手は日本代表の4番ですし、俊足の中島卓也選手、中距離に陽岱鋼選手、外国人に長距離砲のレアードと非常に打線を組むのに役者揃いのイメージです。

陽岱鋼…今シーズンでFAするのかな?
カープに来ないかな?
(↑↑とらないし、とれない球団なのは百も承知!)

 

【千葉ロッテマリーンズ】
去年も書きましたが毎年ダークホース!
まーあダークホースなんです!
全選手、.250 7本 10打点で足が速くて守備が上手いイメージ。
今江選手とクルーズ先生の抜けた穴はどうですかね?このチームなら埋めてしまいそうな気もします。
投手陣は少しだけ物足りないかなぁ。
涌井選手が去年の最終戦でリーグ最多勝利を同率でとった気迫…好きです。

ちなみにオープン戦はソフトバンクをおさえて両リーグ合わせての首位です(3/19現在)。
そういうなにがあるかわからないチームなんですよねぇ…ロッテって。

 

【西武ライオンズ】
いいチームなのになぜ4位?
秋山翔選手、浅村選手、中村剛選手、メヒアにベテランの栗山選手、これだけ役者がいて勝率5割って…。
采配がうまくまわらなかった部分の取りこぼしの差ですかね?
去年は、エースの岸選手が開幕からいたり抑えの高橋朋己選手が後半戦に調子を落としてなければもう少し上にいたかもしれないかなぁ。

(↑↑ “たられば”は厳禁!!)

怪我人や調子落とすところまでは予想できませんね…。

森くん、いい選手ですがもう少し頑張りましょう!

 

【オリックスバファローズ】
パ・リーグでシダラが推しのチームです。
もう…ポテンシャルは高いのに弱いチームという印象ついちゃってます。
なんか中距離打者(糸井選手、小谷野選手、中島宏選手)ばかり集めたら打線がまわらなくなって迷走中…ってカンジかな?
打線のつながりがいかに重要かということがうかがえます。

我々の偉大なる後輩の鈴木優投手。
二軍のオープン戦ながら初勝利をあげました!(3/5 カープ戦)
今シーズンは一軍で頑張ってほしいです!

 

【楽天イーグルス】
梨田監督にかわり立て直しをはかる新体制。
ずばり、投手陣が弱すぎる…。
試合つくれる投手がいまのところ則本選手しかいないです。
他の投手の覚醒待ちの余裕ないですからね。

(↑↑覚醒…いろいろあるので今後プロ野球界でこの単語使用するのを禁じます!!)

個人的にはルーキーのオコエ選手の活躍が待ち遠しいです。
いつか、鈴木優 vs オコエ瑠偉 というかつての東東京予選の熱い対決を一軍で再現してほしいです。

 

さてさて、開幕前パ・リーグの順位予想にいきましょう。

1 ソフトバンク
2 日ハム
3 西武
4 ロッテ
5 オリックス
6 楽天

去年とほとんど順位の入れ換えはないと予想します。
しいていえば西武が本来の戦いが出来ればAクラスにはいるであろうと思います。

セ・リーグの方が長々としてしまったので、パ・リーグは短くまとめようと思ってたのに長々駄文になってしまい失礼…。

Bクラスのチームには「頑張ってほしい」しか伝えられてないという…ね。

おして知るべし…かな。

 

シダラもスエッティーも、もっとたくさん伝えたいことはあるので、続きはお店で話ができればと。

野球ファンの方々、開幕後に我々と語らいあいましょう!!

 

プロ野球開幕は3月25日(金)!!

来たれ野球ファン!

集まれ野球小僧!!

プロ野球開幕前順位予想 セ・リーグ編

どーもどーも。しばらくぶりのシタラです。

ご無沙汰しちゃっております。

今年もプロ野球の開幕が近づいてきました。
プロ野球といえば…巷を賑わしてる話題がありますが、その話には触れませんよ。

今年も主観で順位予想をしようではないかと!

 

今回はセ・リーグ編。

昨シーズンの順位順にチームの様子や不安要素など、勝手に個人的な意見を述べていきたいと思いまーす。

 

【ヤクルトスワローズ】
去年通りに投打が機能すれば問題点はないと思います。
守護神・バーネットの抜けた穴はオンドルセクや秋吉選手、はたまた新外国人のルーキが埋めてくれるでしょう。
オープン戦で見かけない畠山選手(昨年の打点王)のぎっくり腰…開幕に間に合うのでしょうか…。
そのかわりに今年は開幕からきちんとバレンティンがいそうですね。
例年、ケガ人が多いこのチーム、今シーズンはどうでしょうか。

ちなみにシダラが今シーズン、注目している選手は日ハムから移籍してきた“超絶スーパースラッガー”鵜久森選手です!

 

【読売ジャイアンツ】
高橋由伸新監督のもと新体制で挑んでいくシーズンですね。
巨人ファンではないのですが、由伸くんには好感をもっていて、正直いつまでも現役で頑張ってほしかったんですよねぇ…。
まぁ、いまだにそんなこと言っていても仕方ないですが…。

投手王国のチームと思ってましたが、いつの間にか厳しい状態になってるようです。
菅野選手だけは盤石だと思いますが、去年はいかんせん打撃陣がダメでしたからね。
(2015年 防御率1.91 10勝11敗)
(↑↑ありえない!15勝以上できるクラス!かわいそう。)

あとはなんと言っても捕手・阿部慎之助!
ファーストとの兼用で去年は成績落としてますからね。
でも膝とかもう耐えられない状況だったりしないですかね?
選手寿命を縮めてしまわないか心配です。
小林選手がいち早く正捕手になれれば安泰ですね。

 

【阪神タイガース】
こちらも新監督・アニキのもとの新体制ですね。
なんとも華やかな新しいコーチ陣ですが、いまのタイガースの監督を金本アニキがやるのはちょっと早すぎるしかわいそうかなぁっと。
一旦、ヘッドコーチとか二軍監督とかを経て、経験積んで若手の脂ものったところでやるべきだったんじゃないかなぁっと。
まぁこれも今さら言ったところで…ですよね。

まずマートン選手の抜けた穴…これ埋まってませんよね。
首位打者、最多安打をとってた選手のあとを継ぐのは誰なのか?
横田選手や江越選手、ルーキードラ1の高山選手など期待できる若手はいるのですが、この球団はここ最近、鳥谷選手以外育てきれてない現状ですよね。
その攻守揃った鳥谷選手も今年で35歳。
厳しいシーズンになりそうですね。

 

【広島東洋カープ】
わたしの推しです!はい!
ジョンソン、福井選手に残留してくれた黒田選手、先発陣は揃ってますよ!…と言いたいところですが、皆さんご存知マエケンこと前田健太選手が抜けた穴は大きすぎる!
ここを埋めるのは一朝一夕では難しいですねぇ。
5勝できる投手が3人いれば…なんていう希望的観測で簡単な計算だけするファンもいますが、5勝できる投手3人見つけるのが難題なのさ!

オープン戦の成績がリーグトップなのがポジティブ要素です(3/17現在)

 

【中日ドラゴンズ】
おぉ…もう…なんかいろいろ足りなすぎてなんとも言えないです。
残念ながら世代交代がホントにうまくいかなかったチームですよねぇ…。
昨シーズンで大半のベテランが引退していき、強制的に世代交代のカタチをとっていくことになりましたが…。
伸びしろのある若手は未知数なのでシーズン中に覚醒することもあるやも。

正捕手候補が曖昧なのは大問題だと思います。

 

【DeNAベイスターズ】
ずばり!台風の目です!
ラミレス新監督というところに期待も不安もあります。
なんせ監督未経験なうえに外国人監督ですからね。
不安要素は先発投手陣とセンターラインの不安定さです。
(↑↑これだいぶ深刻な問題ですよ!二遊間も捕手も安定してないなんて…。)
梶谷、筒香、ロペス、ロマックと続く打線に石川選手や荒波選手の力が発揮されればマシンガン打線に似た相当にこわい打線になると思います。

昨年新人王の山﨑康晃投手をはじめリリーフ陣の安定がポジティブ要素です。

先発陣もドラフト上位の今永投手と熊原投手が即戦力としてローテーションにからんできたら、とてもすごいことになると思います。

シタラの注目選手はドラフト3位入団の柴田内野手です!

 

…といったカンジで長々と勝手に述べてきたシタラの開幕前セ・リーグ順位予想は…

 

1 DeNA
2 ヤクルト
3 阪神
4 読売
5 広島
6 中日

 

大胆な予想だと思いませんか?
監督の采配力や選手の能力などを考えてのいろんなことを加味したうえでの予想です。

ある球団には監督の采配への不安要素がありますし、
ある球団にはチームのスキルとは全く関係ないところでの周囲や世間からのプレッシャーなどで力を発揮できないのでは…とか。
(↑↑やっぱり触れてしまう)

 

まぁ詳しい考察はお店でもお話できればと思います。

 

プロ野球開幕は3月25日(金)!!

 

次回は『開幕前予想パ・リーグ編』です。