『お酒』を飲むということ…

ドリンク担当 設楽です。
今宵はドリンクのオーダーについてお伝えします。
バーに来て何を飲んだら良いかわからないという方…多いと思います。
バックバーのお酒やメニューを見てもよくわからないので、いつもと同じお酒を頼んでしまうという方いませんか?
ときにはバーテンダーに丸投げしてみるのはいかがですか?お酒の強さや甘さなど…お好みを伝えてくだされば皆様にあったベストなお酒をコーディネートいたしますよ。
メニューに目を通してしまうとよくわからないまま、どうしてもその中から決めてしまおうと思ってしまうのが人の心理でもあり、名前のイメージで頼んでみたらお酒が強すぎたり甘すぎたり…といった事もしばしばあると思います。
メニューを置かずにコミュニケーションをとることによって皆様にとってのベストなお酒を提供する!

これがわたしが思う最も良いカタチだと思うのですが、こうすると何をもたらすかというと…

『金額がわからない…』というあたかも高級なお店という印象を与えてしまうわけです。

『メニューがないから1杯いくらかわからない..。.時価なのか…?』
という不安感をまた与えてしまうわけです。
…ということから当店のメニューには一部の代表的なものしか掲載しておりませんので皆様はドリンクを頼まれるときには気軽にバーテンダーにお好みをおっしゃってください!
職歴17年のわたしがガッチリとコーディネートいたしますので!

最後にひとつ…わたしが最もヒヤリとするオーダーは
『わたしをイメージして…』
というアレです…(笑)

今宵はここまで…続きは後日…
ごきげんよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>