プロ野球開幕前順位予想 パ・リーグ編

カープ男子シダラです。
前回に続いてパ・リーグの順位予想を主観でしていきまーす。

セ・リーグ編が感情が入って長々となってしまったのでパ・リーグ編は淡々とまとめていきたいと思います。

ではでは、セ・リーグと同じく昨シーズンの順位順にチームの様子や不安要素などをつづっていきましょう。

【ソフトバンクホークス】
はっきりいって無敵!
投手陣から打撃陣まで、なんと控えの選手まで揃いすぎ。
主砲のイ・デホが抜けたといってもなんの問題もないと思います。
松田選手も残留、和田毅選手が帰ってきましたし、どうやらDice-Kの調子も復活してきてるとか。

今年も柳田選手は打ってくれるでしょうか。

 

【日本ハムファイターズ】
バランスが良いですよね。
二刀流で…と言ってた大谷選手も昨年のリーグ最多勝利で、もはや日本のエースです。
主砲の中田翔選手は日本代表の4番ですし、俊足の中島卓也選手、中距離に陽岱鋼選手、外国人に長距離砲のレアードと非常に打線を組むのに役者揃いのイメージです。

陽岱鋼…今シーズンでFAするのかな?
カープに来ないかな?
(↑↑とらないし、とれない球団なのは百も承知!)

 

【千葉ロッテマリーンズ】
去年も書きましたが毎年ダークホース!
まーあダークホースなんです!
全選手、.250 7本 10打点で足が速くて守備が上手いイメージ。
今江選手とクルーズ先生の抜けた穴はどうですかね?このチームなら埋めてしまいそうな気もします。
投手陣は少しだけ物足りないかなぁ。
涌井選手が去年の最終戦でリーグ最多勝利を同率でとった気迫…好きです。

ちなみにオープン戦はソフトバンクをおさえて両リーグ合わせての首位です(3/19現在)。
そういうなにがあるかわからないチームなんですよねぇ…ロッテって。

 

【西武ライオンズ】
いいチームなのになぜ4位?
秋山翔選手、浅村選手、中村剛選手、メヒアにベテランの栗山選手、これだけ役者がいて勝率5割って…。
采配がうまくまわらなかった部分の取りこぼしの差ですかね?
去年は、エースの岸選手が開幕からいたり抑えの高橋朋己選手が後半戦に調子を落としてなければもう少し上にいたかもしれないかなぁ。

(↑↑ “たられば”は厳禁!!)

怪我人や調子落とすところまでは予想できませんね…。

森くん、いい選手ですがもう少し頑張りましょう!

 

【オリックスバファローズ】
パ・リーグでシダラが推しのチームです。
もう…ポテンシャルは高いのに弱いチームという印象ついちゃってます。
なんか中距離打者(糸井選手、小谷野選手、中島宏選手)ばかり集めたら打線がまわらなくなって迷走中…ってカンジかな?
打線のつながりがいかに重要かということがうかがえます。

我々の偉大なる後輩の鈴木優投手。
二軍のオープン戦ながら初勝利をあげました!(3/5 カープ戦)
今シーズンは一軍で頑張ってほしいです!

 

【楽天イーグルス】
梨田監督にかわり立て直しをはかる新体制。
ずばり、投手陣が弱すぎる…。
試合つくれる投手がいまのところ則本選手しかいないです。
他の投手の覚醒待ちの余裕ないですからね。

(↑↑覚醒…いろいろあるので今後プロ野球界でこの単語使用するのを禁じます!!)

個人的にはルーキーのオコエ選手の活躍が待ち遠しいです。
いつか、鈴木優 vs オコエ瑠偉 というかつての東東京予選の熱い対決を一軍で再現してほしいです。

 

さてさて、開幕前パ・リーグの順位予想にいきましょう。

1 ソフトバンク
2 日ハム
3 西武
4 ロッテ
5 オリックス
6 楽天

去年とほとんど順位の入れ換えはないと予想します。
しいていえば西武が本来の戦いが出来ればAクラスにはいるであろうと思います。

セ・リーグの方が長々としてしまったので、パ・リーグは短くまとめようと思ってたのに長々駄文になってしまい失礼…。

Bクラスのチームには「頑張ってほしい」しか伝えられてないという…ね。

おして知るべし…かな。

 

シダラもスエッティーも、もっとたくさん伝えたいことはあるので、続きはお店で話ができればと。

野球ファンの方々、開幕後に我々と語らいあいましょう!!

 

プロ野球開幕は3月25日(金)!!

来たれ野球ファン!

集まれ野球小僧!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>